土地の地盤を見極める方法

土地の地盤というのは非常に重要です。家を建てる際に軟弱な地盤の土地を購入すると、地盤強化のために費用がさらに掛かってしまうこともあるのです。そのため、地盤の見極めはきちんとしなければなりません。また、地震災害を引き起こす活断層の位置についても大地震の際には大きな被害が予想されるため、こちらも地域の確認と見極めが必要です。次に、その土地の地盤を見極める方法をご紹介します。

地名を調べる

地名を調べる

まず、土地の地盤を見極めるには、地名を調べるようにしましょう。なぜ地名を調べるのかというと、その地域が以前は水があった地域の可能性があり、そのために地盤が弱い可能性があるからです。例えば、地名の漢字の部首に「さんずい」がついているこ とがあります。そのような地名というのは、以前、水のあった地域である可能性が非常に高いと言え、地盤が弱い可能性があります。そのため、地盤を見極めるには、まず地名を調べるようにしましょう。

航空写真を調べる

航空写真を調べる

市民センターや市役所には、その地域の歴史として昔の航空写真が何枚も飾ってある場合があります。そのような航空写真を見て、その土地がどのような地盤だったのかを調べることもできます。購入を考えている土地は以前、川や池、沼地などではないかと、航空写真を活用して調べることができます。また、国土交通省のインターネット上でも航空写真をいくつか公開していますので、そちらを活用して調べるのも良いでしょう。

地盤調査会社などを活用する

地盤調査会社などを活用する

しかし、自分で地盤を調べるのには不安があるという方もいるでしょう。そのような方は地盤調査会社などを活用してください。地盤調査会社などは地盤のプロですから、その土地がどのような土地であるかを見極めてくれることでしょう。
また、地盤調査と共に地質調査や土質調査、地層調査といった土地調査を行う業者もあります。それらを一緒に調査することによって、より土地を知ることができます。
他にも土地の地盤を見極める方法はありますが、ここでは特に重要な見極め方法をご紹介しました。
弊社は地盤調査や地質調査を行っています。これから購入を考えている土地がどのような土地かを知りたい方は多くいらっしゃるでしょう。そのような方は、ぜひ弊社にご相談ください。

お問い合わせはこちら