お役立ちコラム

神戸で開発許可申請・擁壁設計・測量設計の依頼なら【扇コンサルタンツ】!地質調査から設計までサポート~危険な擁壁の特徴~

 カテゴリー:お役立ちコラム

こんな擁壁には注意!危険な擁壁

本来、土砂崩れの危険性を回避するためにある擁壁ですが、違法擁壁や老朽化によって危険性の高い擁壁も多数存在します。

■ 増し積み擁壁

既存の擁壁の上に、さらに新しく擁壁を積み上げたものを「増し積み擁壁」といいます。下部の擁壁は増し積みされることを想定していないので、その分の耐久性が考慮されていません。下の擁壁に大きく負荷がかかり、崩壊する危険性があります。

■ 二段擁壁(多段擁壁)

「二段擁壁(多段擁壁)」は、増し積み擁壁と同様に擁壁の上に擁壁を重ねています。既存の擁壁の後ろにさらに擁壁を立てており、階段状になっているのが特徴です。人口が増え、住居地を増やす目的で行われました。

■ 空石積み擁壁

石を積み上げただけの擁壁のことを「空石積み擁壁」といいます。一体化されていないので地震や洪水などが発生するとすぐに崩れる可能性があります。古い住居や寺院などに多い擁壁です。

■ 無筋コンクリート

一般的にコンクリートは内部に鉄筋を使用しますが、なかには無筋コンクリートも存在します。コンクリートだけでは十分な耐久性が維持できないため、その上に住宅などを立てるのはおすすめしません。水抜き穴がない擁壁は、内部に溜まった水の水圧で擁壁に大きな負荷を与えてしまい、さらに危険です。

神戸で開発許可申請・擁壁設計のご相談は【扇コンサルタンツ】へ~地質調査から設計までサポート~

神戸で開発許可申請・擁壁設計のご相談は【扇コンサルタンツ】へ~地質調査から設計までサポート~

神戸開発許可申請擁壁設計に関するお悩みがある方は【扇コンサルタンツ】にご相談ください。土木設計や地質調査など総合的な建設コンサルタント業務が可能です。

土木設計を行う【扇コンサルタンツ】では、擁壁設計も承ります。見た目だけでは危険性が判断できない擁壁もありますので、プロに調査をご依頼ください。これまでの経験や培ってきた知識、技術を活かし、開発許可申請・擁壁設計のお手伝いをさせていただきます。防災・減災の観点からアドバイスすることも可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

神戸で開発許可申請・測量設計を承る【扇コンサルタンツ】~安全安心な街づくりをサポート~

神戸で開発許可申請・測量設計を承る【扇コンサルタンツ】~安全安心な街づくりをサポート~

神戸で開発許可申請・測量設計をお考えなら、調査から設計まで承る【扇コンサルタンツ】にご依頼ください。測量や地質調査の業務はみなさまの暮らしをより良くするために、誇りをもって日々業務に取り組んでいます。

土木設計の基盤となるのは測量や地質、地盤といった土地の調査です。土地の特性を知ることから、安心安全な街づくりの開発は始まります。神戸だけでなく、兵庫県、大阪府からのご依頼も承りますので、お気軽にお問い合わせください。

お役立ちコラム

【 神戸で開発許可申請にお悩みなら扇コンサルタンツへ 】

会社名 扇コンサルタンツ株式会社
代表取締役 田村 貴志
資本金 1,200万円
本社住所
〒658-0044 兵庫県神戸市東灘区御影塚町2丁目20−20 向山ビル2階
TEL 078-822-0999
FAX 078-822-0911
大阪支店
〒573-0001 大阪府枚方市田口山3丁目23−12
TEL 072-851-4222
FAX 072-851-4222
三田営業所
〒669-1515 兵庫県三田市大原695−6
TEL 079-563-0611
FAX 079-563-0611
姫路営業所
〒671-2134 兵庫県姫路市夢前町菅生澗460−1
TEL 079-335-1500
FAX 079-335-1500
HP https://www.ougi.co.jp/
登録部門
建設コンサルタント業
建30-5128号
(道路部門)
(下水道部門)
(鋼構造及びコンクリート部門)
(河川・砂防及び海岸・海洋部門)
(土質及び基礎部門)
測量業
第(8)-15979号
有資格者 技術士 / RCCM / 1級土木施工管理技士 / 測量士 / 測量士補 / 地質調査技師 / 橋梁点検技術者 / 准橋梁点検技術者 / 河川点検士
取引銀行 三井住友銀行御影支店 / みずほ銀行神戸支店 / 尼崎信用金庫神戸東支店 / 大正銀行灘支店
主な取引先 兵庫県 / 神戸市 / 各市町村 / ゼネコン・民間各社



トップへ戻る