ブログ

神戸で土木設計・開発許可申請をお考えなら~早急な復旧は災害測量設計が重要~

 カテゴリー:お役立ちコラム

神戸で土木設計・開発許可申請を依頼するなら【扇コンサルタンツ】へ

神戸で土木設計を依頼するなら【扇コンサルタンツ】へ

神戸土木設計・開発許可申請を依頼するなら【扇コンサルタンツ】にお任せください。【扇コンサルタンツ】では土木設計・開発許可申請の他に、測量や地質調査も行うため、総合的な建設コンサルタント業務が可能です。多くの実績と経験により培ったプロの技術を用いて、あらゆるニーズに対応いたします。

土木設計に関することでしたらお気軽にお問い合わせください。社会資本整備の推進に誠心誠意貢献いたします。

土木設計を神戸・大阪でお考えなら【扇コンサルタンツ】

土木設計を神戸・大阪でお考えなら【扇コンサルタンツ】

土木設計を神戸・大阪でご検討中なら、神戸を中心に姫路や三田、大阪にも支店を構える【扇コンサルタンツ】にご依頼ください。市民のみなさまが安心安全に過ごせる豊かな街づくりのために、経験豊富な専門スタッフがトータルサポートいたします。

阪神淡路大震災で本社ビルが大きく傾いた経験から、建築や災害復旧において測量・地質調査・設計が重要であると身をもって痛感しました。社会資本設備の「第一歩目」であるこの業務に、誇りをもって取り組んでいます。最善のご提案をさせていただきますので、建設コンサルタントをお探しなら、ぜひ【扇コンサルタンツ】にご相談ください。

スピーディーな復旧作業の鍵を握る災害測量設計

環境の変化により、世界中で様々な自然災害が発生しています。日本においても地震や大雨・洪水、土砂崩れなど様々な自然災害が発生しているのが現状です。自然災害の脅威に晒された市民が安全を確保するためにも、被害を受けた道路、河川などの早急な復旧作業が求められます。

早急な災害復旧を行うためには、正確な災害測量設計が欠かせません。災害測量設計では被害状況を正確に把握し、どのような復旧作業が最善なのか、安全性を確保するためにはどうすればいいのかなど、今後の計画・設計業務の土台をつくります。

記憶にも新しい大規模地震の東日本大震災の時には、崩落した道路の早急な復旧作業が世界でも注目を集めました。正確な被害状況の把握や崩落原因の究明、そして最短の復旧計画を実現させる臨機応変な現場の対応が、スピーディーな復旧作業に繋がったといえます。

お役立ちコラム

【 神戸で土木設計を依頼するなら扇コンサルタンツへ 】

商号 扇コンサルタンツ株式会社
本社所在地 〒 658-0044 神戸市東灘区御影塚町2丁目20番20号 向山ビル2階MAP
TEL 078-822-0999
HP https://www.ougi.co.jp/



トップへ戻る