ブログ

大阪の建設コンサルタントなら土木設計や測量の実績が豊富な【扇コンサルタンツ】~建設コンサルタントは命を守る仕事~

 カテゴリー:お役立ちコラム

大阪で建設コンサルタントをお探しなら【扇コンサルタンツ】にお任せ

大阪で建設コンサルタントをお探しなら【扇コンサルタンツ】にお任せ

大阪建設コンサルタントをお探しなら、枚方市に大阪支店を構える【扇コンサルタンツ】にお任せください。【扇コンサルタンツ】は昭和60年に創業し、以来多くの事業に関わってきました。

地震の多い日本では年々耐震基準が高くなっており、築50年を超える建物の維持管理に注目が集まっています。【扇コンサルタンツ】は測量・設計・地質調査、さらに維持管理の調査・設計などを通じて市民の生活を守る役割に、誇りをもって取り組んでいます。

大阪の建設コンサルタントは土木設計から測量まで多くの実績がある【扇コンサルタンツ】へ

大阪の建設コンサルタントは土木設計から測量まで多くの実績がある【扇コンサルタンツ】へ

大阪の建設コンサルタントなら【扇コンサルタンツ】へご依頼ください。河川・砂防設計や上下水道設計、災害復旧設計など、多くの実績があるので、安心してお任せいただけます。

土木設計だけでなく、測量や地質調査もトータルで行う【扇コンサルタンツ】は、培った技術と知識、経験を活かして積極的な技術開発をお手伝いいたします。大阪でご依頼をお考えなら、お気軽にご相談ください。

命を守る建設コンサルタントの仕事

■ 交通事故

交通事故はいつどこで発生するかわかりません。しかし道路整備を充実させることでドライバーに注意喚起を促すことは可能です。一時停止線を引く、交差点は塗装を変えて目立つようにする、路肩にカラー塗装を用いて歩行者の空間を確保する、といった方法が挙げられます。少しでも交通事故が減るように、建設コンサルタントは技術的サポートを行います。

■ 地震

複数のプレートが入り組んだ地域にある日本は、世界でも有数の地震大国です。昔に比べて建物の耐震基準も高くなりましたが、まだまだ安全とはいえません。建物一軒一軒の強度だけでなく、街全体を災害に強いつくりにする必要があります。地震が発生した際に人々がスムーズに避難できる空間の確保など、国や地方公共団体と協力しながら災害に強い街づくりを目指します。

■ 大雨・洪水

ゲリラ豪雨や大型台風の上陸など、大雨・洪水の被害は毎年のように発生します。地球温暖化やヒートアイランド現象の影響もあり、洪水対策は常に改善・向上していく必要があります。河川の氾濫を防ぐ対策案は数多くありますが、地形や河川・市街の特性も考慮した上で判断を下さなければなりません。建設コンサルタントは様々な観点からアドバイスを行い、洪水対策をサポートします。

■ 土砂

大雨や地震が発生すると、土砂崩れが発生する可能性が高くなります。山々に囲まれた地域では、土砂対策として砂防えん堤や床固工、よう壁工、植林などが行われています。建設コンサルタントは土砂が起こりそうな場所の特定や被害の予測を立てて、避難経路の確保やハザードマップの作成をサポートします。

このように、建設コンサルタントは人々の命を守る重要な仕事です。みなさんが安心・安全に過ごせる街づくりをお手伝いいたします。お問い合わせはお電話、または専用メールフォームをご活用ください。

お役立ちコラム

【 大阪の建設コンサルタントなら実績豊富な扇コンサルタンツにお任せ 】

商号 扇コンサルタンツ株式会社
大阪支店 大阪府枚方市田口山3丁目23番12号
TEL・FAX 072-851-4222
HP https://www.ougi.co.jp/



トップへ戻る