お役立ちコラム

【神戸】土木設計における土木とは?仕事内容や必要な資格、業務の流れ

 カテゴリー:お役立ちコラム

土木という言葉を聞いたことがある方は多いでしょう。土木設計に携わるのであれば、有利な資格の取得や仕事内容・設計業務の流れに関する理解を深めておくとよいでしょう。

こちらでは神戸を中心に土木設計を手がける扇コンサルタンツが、土木業務に関する業務内容や資格など様々な面から解説いたします。

そもそも土木とは?建築との違いについて解説

土木と建築の違いについて

土木は建設業の一種であり、トンネル・ダム・道路などの分野を担当するのが土木設計です。同じ建設業である建築と大きく違う点として、対応する範囲が挙げられます。土木設計は地面の下まで工事が必要な建設が多い一方で、建築は地面の上に建てる建物を設計する業務です。

土木工学は学問として確立しており、日々研究が進んでいます。建築学とは別の学問とされているため、分業される場合が多いです。

しかし、近年では建築家が土木設計の範囲である橋のデザインを行ったり、土木と建築が一体となった計画が進められたりと、分野の横断が進んできました。

土木設計の仕事内容

土木設計の仕事内容について

土木設計の仕事内容は大きく分けて2つです。

概略設計

概略設計とは建設するものに関する最初の設計段階を指します。

道路であれば建設に入る最初の段階で、道路を通すルートやカーブの位置・角度、建設に使用する材料などの決定が必要です。建設物の大枠を決定する段階であり、様々な点を予測し備えるためのノウハウや技術力が求められます。

詳細設計

詳細設計とはより具体的な設計業務です。

概略設計による大枠に従い、建設が成立するよう詳細を決定していきます。ミリ単位での設計やカーブを決定する曲率など、建築とは違った面からの設計が必要です。この設計段階で実際の工事に入れるまでの図面に仕上げます。

土木設計に携わるために資格は必要?有利な資格や学べる学科

土木設計に携わるために必須の資格は特にありません。一級建築士などと異なり独占業務資格はないため、特に資格を持たない人でも土木設計の仕事は可能です。

ただし、持っていると有利な資格や土木設計について学べる学科があるので見ていきましょう。

有利な資格

土木施工管理技士

国家資格である土木施工管理技士の知識は、土木設計の仕事において役立ちます。設計というよりは現場における施工管理者が有する資格ですが、建設現場を理解しておくことで良い設計につながるため、取得しておくとよいでしょう。

土木設計技士

土木設計技士は土木設計に関する民間資格です。平成21年に生まれたばかりでまだそこまで知名度が高くありませんが、土木設計の専門知識や技術を示せる資格として就職や転職で有利に働きます。

土木設計を学べる学科

土木工学科

土木設計について学べる学科として土木工学科が挙げられます。土木設計に関する企業の中には、土木設計関係の学科や大学院卒業を条件とするところもあるため、土木設計を目指すなら入学がおすすめです。一口に土木工学といっても範囲は広く研究室もそれぞれの分野に特化しているため、自分に合った分野を見つけることが大切だといえるでしょう。

土木設計業務の流れ 神戸での土木設計は扇コンサルタンツへ

こちらでは土木設計業務の流れと、神戸を中心に土木設計を行う扇コンサルタンツをご案内します。

設計業務の流れ

土木設計業務は基本的に以下の流れで行われます。

  • 初回協議…発注者であるクライアントとの協議
  • 業務計画書作成…発注者に提出する、業務に関する具体的な計画書を作成
  • 現地踏査…現地へ行き設計計画に必要な情報を収集
  • 基本条件設定…設計の骨子を整理し基本条件を設定
  • 設計計画…測量成果を使用した詳細な設計
  • 構造計算、設計協議…構造物の安全性を計算し、計画に基づいて詳細な設計図を作成
  • 数量計算…設計図をもとに工事数量を計算
  • 報告書作成、納品…業務の流れ等をまとめた報告書を作成し必要書類を提出
  • 完成検査…検査官による検査

これらの手順を踏むことで、設計業務がクリアされます。

神戸の土木設計は扇コンサルタンツへ

神戸で土木設計コンサルタントをお探しであれば、扇コンサルタンツへご相談ください。神戸市東灘区に本社を置き、兵庫や大阪などを中心に土木設計や測量などを行います。阪神淡路大震災の際には、神戸の震災復興に尽力してきた経験もございます。

土木設計の他にも、測量や地質調査など総合的な建設コンサルタント業務が可能です。神戸で土木設計などの建設コンサルティング業務のご用命は、ぜひ扇コンサルタンツへご相談ください。

土木設計を知ることで建設物に関する理解も深まる 神戸で土木設計のことならお気軽にご相談を

道路や橋など身近な建設物に携わる土木設計ですが、意外と知らないことが多いものです。土木設計について知ることで建設物に関する理解が深まり、イメージがしやすくなるでしょう。土木設計は様々な手順を経て行われます。建設関係に興味がある方は、より詳しく調べてみてはいかがでしょうか。

道路や橋梁、河川構造物設計、耐震設計など、神戸で土木設計に関することなら扇コンサルタンツへお気軽にご相談ください。

神戸で土木設計コンサルタントをお探しなら扇コンサルタンツへ

会社名 扇コンサルタンツ株式会社
代表取締役 田村 貴志
資本金 1,200万円
本社住所
〒658-0044 兵庫県神戸市東灘区御影塚町2丁目20−20 向山ビル2階
TEL 078-822-0999
FAX 078-822-0911
大阪支店
〒573-0001 大阪府枚方市田口山3丁目23−12
TEL 072-851-4222
FAX 072-851-4222
三田営業所
〒669-1515 兵庫県三田市大原695−6
TEL 079-563-0611
FAX 079-563-0611
姫路営業所
〒671-2134 兵庫県姫路市夢前町菅生澗460−1
TEL 079-335-1500
FAX 079-335-1500
HP https://www.ougi.co.jp/
登録部門
建設コンサルタント業
建30-5128号
(道路部門)
(下水道部門)
(鋼構造及びコンクリート部門)
(河川・砂防及び海岸・海洋部門)
(土質及び基礎部門)
測量業
第(8)-15979号
有資格者 技術士 / RCCM / 1級土木施工管理技士 / 測量士 / 測量士補 / 地質調査技師 / 橋梁点検技術者 / 准橋梁点検技術者 / 河川点検士
取引銀行 三井住友銀行御影支店 / みずほ銀行神戸支店 / 尼崎信用金庫神戸東支店 / 大正銀行灘支店
主な取引先 兵庫県 / 神戸市 / 各市町村 / ゼネコン・民間各社




トップへ戻る