お役立ちコラム

【神戸】ボーリング調査会社を選ぶ際は実績をチェック!SWS試験について

 カテゴリー:お役立ちコラム

【神戸】ボーリング調査会社を選ぶ際は実績を要確認

神戸でボーリング調査をするにあたって、どの会社に依頼すればよいかお悩みの方も多いのではないでしょうか。会社選びにあたって、有用なポイントの一つが実績です。実績のチェックは、効率的な会社選びを進めるうえで役立つでしょう。この記事では、ボーリング調査の会社選びについて解説します。また、地質調査の一つであるSWS試験についても解説するので、ぜひチェックしてみてください。

ボーリング調査会社の選び方

Checkの文字を持つ手

ボーリング調査を依頼する際は、どこに依頼するのか悩んでしまうケースもあるのではないでしょうか。会社選びの基準を押さえれば、数ある選択肢から効率よく選ぶことが可能です。ここでは、調査会社を選ぶうえでのポイントを解説します。

まずは実績を確認

会社の実績は最初にチェックしたいポイントです。ボーリング調査の実績が豊富な会社であれば、スムーズな調査が期待できます。単純な実績数だけでなく、実施内容の幅広さや経験年数なども確認すると、より効果的な選択をすることが可能です。

調査会社の公式サイトやパンフレットなどの資料を見ることで、正確な調査実績を確認できます。

精度の高さも大切なポイント

精度の高い地質調査が実施できるかどうかも、調査会社を選ぶうえで大切なポイントです。専門性の高さや会社・スタッフが有する資格などの情報は、精度の高い調査が実施できるかを推測するうえでの有用な基準となります。

また、ボーリング調査が実施できるかどうかは、調査の質を考える際のポイントとなります。ボーリング調査の実施には認可が必要です。すなわち、ボーリング調査が可能な調査会社は、精度の高い調査が実施できると客観的に証明されているといえます。

資格やボーリング調査の可否などを確認すると効果的です。

信頼できるかどうか

いくら技術が高くても、信頼できないと感じる会社に依頼するのは危険です。信頼できると実感できる調査会社を選ぶ必要があります。

信頼できるかどうか判断するには、コミュニケーションが大切なポイントだといえるでしょう。調査会社とクライアントだけでなく、調査会社内でのコミュニケーションについても確認できるのが理想です。調査技術者や監督など、様々な立場の人が、公平に意見を言い合える環境の会社は信頼できるといえます。

扇コンサルタンツは神戸を中心に、大阪・兵庫などで多数の地質調査実績を有する会社です。ボーリング調査の実績が多く、有資格者も多数在籍しています。

ボーリング調査の依頼をお考えでしたら、ぜひお問い合わせください。

SWS試験とは?

書類を書く作業服の男性

SWS試験(スウェーデン式サウンディング試験)は、地質調査の方法として広く普及しています。建築業界では、SS試験と呼ばれることもあります。

ここでは、SWS試験の特徴やメリット・デメリットについて見ていきましょう。

SWS試験の特徴

SWS試験は地盤の強度を調べる試験です。荷重および回転による貫入をあわせて用い、土の抵抗を測定することで硬さを判定します。地層の構成も把握することが可能です。

一般的に戸建て住宅の建設に際して行う場合が多く、建物の四隅と中央部分の計5箇所で測定するのが一般的です。建物の長辺が大きくなるにつれ、測点の数も増えていきます。なお層の傾斜や障害物の混入などがあれば、測点の追加が必要です。

SWS試験のメリット

SWS試験の主なメリットとして以下の内容が挙げられます。

・調査時間が短い

調査にかかる時間が半日程度と、地質調査の方法のなかでも比較的短めです。

・費用が安価で済む

ボーリング調査と比較し、費用が安く済みます。

・狭い区画や傾斜がある土地でも調査可能

様々な土地での調査が可能な方法です。

調査における障壁が少なく、負担も小さい点が大きなメリットです。

SWS試験のデメリット

広く普及している調査方法ですが、メリットだけではありません。以下のようなデメリットも存在します。

・あくまで簡易的な調査である

試料採取はできないため、簡易的な調査です。

・調査できるのは深度10~15mまで

深くは調査できない方法です。

・地盤によっては実施できないケースがある

地盤が硬い場合にはSWS試験の実施が難しいです。

試験の実施に際してトラブルを回避するためには、メリット・デメリット両方を把握しておきましょう。

地質調査のご依頼は実績豊富な扇コンサルタンツへお任せください

地質調査を提供する会社は複数あるため、会社選びで悩んでしまうケースが少なくありません。会社選びの基準を明確にし、そのうえで会社を絞り込むと効率よく選べます。実績や調査精度の高さ、信頼できる会社であるかなど、明確な基準を用いて比較するのが確実です。

ボーリング調査など地質調査の依頼を検討中であれば、ぜひ実績豊富な扇コンサルタンツへお任せください。道路や公共施設など、幅広い調査実績を有します。お問い合わせフォームから、ぜひお気軽にご連絡ください。

測量・土木設計・地質調査・ボーリング調査に関するコラム

神戸でボーリング調査会社をお探しなら扇コンサルタンツ

会社名 扇コンサルタンツ株式会社
代表取締役 田村 貴志
資本金 1,200万円
本社住所
〒658-0044 兵庫県神戸市東灘区御影塚町2丁目20−20 向山ビル2階
TEL 078-822-0999
FAX 078-822-0911
大阪支店
〒573-0001 大阪府枚方市田口山3丁目23−12
TEL 072-851-4222
FAX 072-851-4222
三田営業所
〒669-1515 兵庫県三田市大原695−6
TEL 079-563-0611
FAX 079-563-0611
姫路営業所
〒671-2134 兵庫県姫路市夢前町菅生澗460−1
TEL 079-335-1500
FAX 079-335-1500
HP https://www.ougi.co.jp/
登録部門
建設コンサルタント業
建30-5128号
(道路部門)
(下水道部門)
(鋼構造及びコンクリート部門)
(河川・砂防及び海岸・海洋部門)
(土質及び基礎部門)
測量業
第(8)-15979号
有資格者 技術士 / RCCM / 1級土木施工管理技士 / 測量士 / 測量士補 / 地質調査技師 / 橋梁点検技術者 / 准橋梁点検技術者 / 河川点検士
取引銀行 三井住友銀行御影支店 / みずほ銀行神戸支店 / 尼崎信用金庫神戸東支店 / 大正銀行灘支店
主な取引先 兵庫県 / 神戸市 / 各市町村 / ゼネコン・民間各社



トップへ戻る