お役立ちコラム

【神戸】土木設計技術者について知ろう!求人をお探しなら

 カテゴリー:お役立ちコラム

神戸で土木設計の仕事の求人をお探しなら!土木設計技術者の概要を解説

神戸で土木設計に関する仕事に就きたいとお考えの場合は、土木設計技術者の仕事内容や労働条件の特徴などを把握しておくとスムーズです。この記事では、土木設計技術者の概要について解説します。また、土木設計技術者に向いている人・向いていない人についても解説するので、ぜひチェックしてみてください。

土木設計技術者について

ノートパソコンを持った男性作業員と女性作業員

ダムや橋、道路など日常生活に欠かせない建造物を建てる工事において、土木設計技術者は重要な役割を担っています。ここでは、土木設計技術者について詳しく解説します。

仕事の内容

道路やダム、鉄道など土木工事における調査や計画、設計を行うのが主な仕事です。まずは、工事を行う予定の場所へ行き、測量などを通して地質や地形の詳細を調べます。次に、周囲の環境や気候の条件、工事を行ったことによる経済効果、工事に関連する法令などの情報を加味したうえで、計画の大枠を決める流れです。

そして、細部設計や工事のために必要な書類を作成した後、見積もりや工期の決定などを行っていきます。ときには工事予定地の近隣住民への説明会を開いたり、官公庁をはじめとした関係機関で手続きを行ったりすることもあり、業務内容は多岐にわたります。

労働条件の特徴

土木設計技術者が勤務する場所は建設会社だけでなく、ガスや鉄道、不動産、商社、官公庁など様々です。労働時間は勤務先によって異なりますが、全国の月平均は171時間、週休2日制を取り入れている場合が多いとされています。平均年収は約570万円、ハローワークにおける求人賃金の平均額は月あたり約32万円です。就業者の全国平均年齢は約47歳です。

一般的な就業形態

就業形態については、正規職員・従業員が約84%と大部分を占めます。正社員として安定した仕事を得たい場合は、土木設計技術者を選択肢に加えるのも一つの方法です。

役立つ資格

土木設計技術者として必ず持っていなければならない資格はありません。しかし、専門性の高い仕事のため、資格保有者であることが仕事の受注につながります。国家資格は土木施工管理技士、民間資格は土木設計技士などが挙げられます。

土木設計技術者に向いている人とそうでない人

ノートパソコンを使用する人物

求人を選ぶ際に意識しておきたいのが、自分に向いている仕事なのか否かです。ここでは、土木設計技術者に向いている人・向いていない人について解説します。

向いている人

最初に挙げられるのが、資格のための勉強ができる人です。土木設計技術者として活躍するためには、関連資格を持っていた方が有利とされています。資格を取り、身につけた知識を活かしながら働くことにやりがいを感じられる人は向いているといえます。

いずれ独立を考えている人も、土木設計技術者に向いています。経験を積み、資格を取得していけば、建設コンサルタントなどの肩書で開業できる可能性があります。

また、土木設計技術者は、国内だけでなく海外で仕事をしてみたいという方にも適した仕事です。近年は海外のインフラ開発受注を支援する法律が施行されるなど、土木設計技術者が海外で活躍するチャンスが増えつつあります。海外で視野を広げ、幅広いインフラ開発に関わる機会を得たいときに最適な職種です。

向いていない人

土木設計技術者は、エクセルやCADなど、パソコンを使った作業をスムーズに行う必要があります。パソコンが苦手な方には難しい面もあるため、注意してください。設計のために論文や基準書などの書籍を読む場面や、計算が必要となる場面も多いため、読書と計算に慣れていない方は面倒に感じるかもしれません。

また、細かなミスが許されない仕事なので、大ざっぱな人にとっては大変な仕事かもしれません。その他、納期が近い時期は残業が多い会社もあるため、残業を避けたい方は求人の内容をよくチェックする必要があります。

土木設計技術者の求人をお探しなら扇コンサルタンツへ

土木設計技術者は、日常生活を営むうえで欠かせない土木工事の重要な一端を担います。経験を積めば、独立や海外での活躍を見込めるのが魅力です。残業時間がネックになることも多いですが、環境が整った会社なら安心して業務に打ち込めます。

神戸で土木設計技術者の求人をお探しなら、扇コンサルタンツへお問い合わせください。

扇コンサルタンツは、月の平均残業時間が15時間程度なので、ワークライフバランスを図れることも魅力の一つです。土木設計技術者の求人をお探しの場合は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

測量・土木設計・地質調査・ボーリング調査に関するコラム

神戸で土木設計の求人をお探しなら扇コンサルタンツ

会社名 扇コンサルタンツ株式会社
代表取締役 田村 貴志
資本金 1,200万円
本社住所
〒658-0044 兵庫県神戸市東灘区御影塚町2丁目20−20 向山ビル2階
TEL 078-822-0999
FAX 078-822-0911
大阪支店
〒573-0001 大阪府枚方市田口山3丁目23−12
TEL 072-851-4222
FAX 072-851-4222
三田営業所
〒669-1515 兵庫県三田市大原695−6
TEL 079-563-0611
FAX 079-563-0611
姫路営業所
〒671-2134 兵庫県姫路市夢前町菅生澗460−1
TEL 079-335-1500
FAX 079-335-1500
HP https://www.ougi.co.jp/
登録部門
建設コンサルタント業
建30-5128号
(道路部門)
(下水道部門)
(鋼構造及びコンクリート部門)
(河川・砂防及び海岸・海洋部門)
(土質及び基礎部門)
測量業
第(8)-15979号
有資格者 技術士 / RCCM / 1級土木施工管理技士 / 測量士 / 測量士補 / 地質調査技師 / 橋梁点検技術者 / 准橋梁点検技術者 / 河川点検士
取引銀行 三井住友銀行御影支店 / みずほ銀行神戸支店 / 尼崎信用金庫神戸東支店 / 大正銀行灘支店
主な取引先 兵庫県 / 神戸市 / 各市町村 / ゼネコン・民間各社



トップへ戻る