お役立ちコラム

【神戸】地質調査技士の求人なら!建設コンサルタントの役割や魅力!

 カテゴリー:お役立ちコラム

神戸で地質調査技師の求人をお探しなら!建設コンサルタントの役割や魅力

神戸で地質調査技師などの求人をお探しでしたら、扇コンサルタンツへお問い合わせください。この記事では、地質調査関連の業務で求人をお探しの方へ、地質調査技師の資格についてご紹介します。また、建設コンサルタントの役割や魅力についても解説するので、ぜひ参考にしてください。

地質調査技師の資格について解説!

地質調査中

地質調査の仕事は、資格がなくても行えます。しかし、地質調査の求人では資格保有者が有利になることが多いため、採用まで辿り着くためには資格を取得しておくことが大切です。ここでは、転職で役立つ地質調査技士の資格について解説します。

地質調査技士資格の概要

地質調査技士とは、建造物を建てる前に地盤を調べ、安全であることを確認する専門資格です。昭和41年に、全国地質調査業協会連合会によって創設されました。この資格の取得によって、ボーリング調査や必要資料の収集、計測、管理などを実施するための技能と知識を備えていることが認められます。

国土交通省では地質調査の業務に就く主任技術者の必須条件となっている他、多くの自治体で現場管理者の条件として地質調査技士の資格が用いられているのも注目しておきたいポイントです。

資格の種類

地質調査技士の資格は大きく3つに分けられ、それぞれ特徴や受験資格が異なります。

・現場技術、管理部門

調査現場の管理の他、計測や土質の試験などを中心に行う人に向けた試験です。5年課程の工業高等専門学校か大学を卒業し、土木や建築など地質調査に関連した課程を修了した人は3年以上、その他は5年もしくは8年以上の実務経験が必須です。

・現場調査部門

ボーリング調査に関連した機器を扱う人に向けた試験です。実務経験を5年以上、もしくは協会指定の学科を卒業し、2年以上の経験を経た人が受験資格を得られます。

・土壌、地下水汚染部門

土壌や地下水汚染も含めた調査、計測、管理を行う人に向けた試験です。5年課程の工業高等専門学校か大学を卒業し、土木や環境など地質調査と環境に関連した課程を修了した人は3年以上、その他は5年もしくは8年以上の実務経験が求められます。

建設コンサルタントの役割や魅力について

街並みと大きな電球

建設コンサルタントは、道路や鉄道、上下水道など日常生活に必要なインフラを作るために欠かせない存在です。ここでは、建設コンサルタントの役割や魅力について解説します。

主な役割

地方自治体や国などから受注したインフラ案件の計画や調査、設計、施工管理といった事業の全てに関わる業務を請け負います。建設コンサルタントによって作成された設計をもとに、建設会社が工事を実施するのが基本的な流れです。

建設コンサルタントによって作成された計画や設計は、建造物の質やコストに多大な影響をもたらすため、豊富な知識と高い能力を求められる職種です。日々進むインフラの老朽化や自然災害の脅威などの問題解決に立ち向かうため、建設コンサルタントは大切な役割を担っています。

仕事の魅力

・快適な暮らしを叶えるための基礎作りに貢献できる

上下水道やガス、電気、鉄道などは、快適な暮らしに欠かせません。また、近年深刻化している河川氾濫や土砂崩れなどの自然災害は、砂防ダムや防波堤などによって防ぐことができる可能性があります。

建設コンサルタントは、こうしたインフラ作りに大きな関わりを持っています。専門知識を活かし、必要なインフラを整えることで、誰もが安心して暮らせる社会の基礎作りに貢献できるのが建設コンサルタントの魅力です。

・仕事の成果を後世に残せる

社会の基礎となるインフラは、完成後、何十年、何百年と形を残すことになります。自分の携わった仕事の成果を目に見える形で後世に残せることも、建設コンサルタントとして働く醍醐味の一つです。自分が持つ能力を最大限に発揮し、完成した建造物を見たときには、大きな喜びと達成感を得られます。

・専門的な知識を使い、変化に富んだ仕事ができる

工事の計画から設計、施工管理など、あらゆる業務を担う建設コンサルタントには、専門的な知識が必要です。業務ごとに関わる人や場所が変わり、知識を活用しながら変化に富んだ仕事ができるのも建設コンサルタントならではのよいところです。新たな企画が持ち上がるごとに、新鮮な気持ちで仕事に取り組めるでしょう。

地質調査に関する業務の求人をお探しなら扇コンサルタンツへ

地質調査は建造物を建てる際に必要不可欠な工程であり、専門的な知識が必要です。資格がなくても仕事はできますが、転職の際には地質調査技士のような資格があると有利になります。

地質調査に関する業務の求人を探している方は、扇コンサルタンツへお問い合わせください。建設コンサルタント業や、建造物の設計や建設、測量に関わるサービスを提供する会社です。月間残業時間が15時間~20時間と短く、働きやすい環境を整えているので、ぜひチェックしてみてください。

測量・土木設計・地質調査・ボーリング調査に関するコラム

神戸で地質調査技師の求人に興味があるなら扇コンサルタンツ

会社名 扇コンサルタンツ株式会社
代表取締役 田村 貴志
資本金 1,200万円
本社住所
〒658-0044 兵庫県神戸市東灘区御影塚町2丁目20−20 向山ビル2階
TEL 078-822-0999
FAX 078-822-0911
大阪支店
〒573-0001 大阪府枚方市田口山3丁目23−12
TEL 072-851-4222
FAX 072-851-4222
三田営業所
〒669-1515 兵庫県三田市大原695−6
TEL 079-563-0611
FAX 079-563-0611
姫路営業所
〒671-2134 兵庫県姫路市夢前町菅生澗460−1
TEL 079-335-1500
FAX 079-335-1500
HP https://www.ougi.co.jp/
登録部門
建設コンサルタント業
建30-5128号
(道路部門)
(下水道部門)
(鋼構造及びコンクリート部門)
(河川・砂防及び海岸・海洋部門)
(土質及び基礎部門)
測量業
第(8)-15979号
有資格者 技術士 / RCCM / 1級土木施工管理技士 / 測量士 / 測量士補 / 地質調査技師 / 橋梁点検技術者 / 准橋梁点検技術者 / 河川点検士
取引銀行 三井住友銀行御影支店 / みずほ銀行神戸支店 / 尼崎信用金庫神戸東支店 / 大正銀行灘支店
主な取引先 兵庫県 / 神戸市 / 各市町村 / ゼネコン・民間各社



トップへ戻る