お役立ちコラム

【神戸】地質調査・地盤調査とは?かかる費用や種類を解説

 カテゴリー:お役立ちコラム

【神戸】地質調査・地盤調査の概要やかかる費用について解説

神戸で地質調査の依頼を検討する際は、扇コンサルタンツへご相談ください。地質調査や地盤調査は、ハウスメーカーや工務店が業者に依頼することが一般的です。この記事では、一般的な知識の一つとして、地質調査・地盤調査の概要や費用について解説します。また、地盤改良工事の方法もご紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

地盤調査とは?地盤調査にかかる費用

電卓を持つ手と3つの積み木

地盤調査(地質調査)は、建造物を建てる際に欠かせない工程の一つといわれています。住宅を建てる際の地盤調査は、ハウスメーカーから業者へ依頼することになります。

ここでは、調査の概要や費用について解説します。

地盤調査とは

地盤調査とは、建造物を建てる予定の土地の地盤がどのような状態になっているのか調べることです。地盤は、表面から見ただけでは硬いのか柔らかいのかわかりません。調査をしないまま建造物を建てた場合、自然災害時に液状化の影響を受けたり、建造物が傾いたりする危険性があります。

安全に使用できる建造物を建てるためには、地震などの災害に耐えるための構造耐力を計算するのが基本です。地盤調査は、この計算のベースとなります。調査によって明らかになった数値をもとに計算を行い、最適な構造を考えていく流れです。

必要となる費用

調査にかかる費用は、調査方法によって異なります。家を建てる際の地盤調査で多く採用されているスウェーデン式サウンディング試験の場合、5万円から10万円ほどが相場です。表面波探査法の場合は8万円から12万円、ボーリング調査の場合は15万円から30万円ほどとされています。代表的な調査方法を比較すると、スウェーデン式サウンディング試験が最もコストが低く、取り入れやすい調査方法といえるでしょう。

地盤改良で費用が必要になることもある

調査を行った結果として地盤が柔らかいことがわかった場合、建造物を建てる前に地盤改良を行う必要があります。建造物を建てる面積が20坪ほどの場合、地盤改良をする際にかかる費用相場は50万円から100万円です。本当に改良が必要なのかは調査結果が出てみないとわからないため、余裕を持った計画が必要になります。

地盤調査の方法や地盤改良工事の種類

広い空地

地盤調査で用いられる方法は様々です。また、地盤調査後には地盤改良工事が行われることもあります。

こちらでは、主な調査方法や改良の種類について詳しく解説します。

スウェーデン式サウンディング試験

先端部分がスクリューになった重り付きのロッドを地面に差し込み、クルクルと回すことで調査を行う方法です。使用する重りの重量や回転した数などから地盤が柔らかいか、硬いかを調査します。

ロッドが簡単に地面に入った場合は柔らかい、地面に入りにくい場合は硬いと判断できます。家を建てる場合は、家の中央部分と四隅で調査を行うことがほとんどです。低コストかつ短期間で終わるシンプルな方法であることから、一般的な家屋の調査方法として採用されることが少なくありません。

ボーリング調査

機械を使用して地面に穴を掘り、ハンマーを落とすことで地盤の硬さを調べる方法です。1mごとに地盤の硬さを調査し、硬い層があったとしても深部まで調べられます。また、地質の採取が可能なのもボーリング調査の特徴です。主に、ビルやマンションなど大規模な建造物を建てる際に採用されます。

表面波探査法

振動を受信する機械と振動を起こす機械を地面に置き、振動が伝わるスピードから地盤の硬さを調べる方法です。短時間で調査ができる一方で、地面内にある空洞や既存の建造物などによって結果が左右される場合があります。また、地質の種類は調べられません。

地盤改良工事の種類

硬い地盤の層が浅いところにある場合は、2mほど土を掘ってセメントを流す表層改良工法が採用されます。柔らかい層が深くまで続き、表層のみの改良できちんとした耐力を備えられない場合は、複数のコンクリート柱を入れ込む柱状改良工法や、銅管を入れ込む鋼管杭工法を行うのが基本です。

地盤調査の結果によって、最適な改良方法が提案されます。

地盤調査のご依頼は扇コンサルタンツへ

安全に使用できる建造物を建てるためには、事前の地盤調査が欠かせません。調査には様々な種類があり、建造物の規模や土地の範囲などをもとにして決めます。場合によっては地盤改良が求められることもあるため、余裕を持った計画が大切です。

神戸市周辺で地盤調査に関するご依頼は、扇コンサルタンツへお問い合わせください。多数の実績を持つ専門スタッフが、お客様の目的に応じた調査を行います。

費用は比較的低価格で設定しているので、まずはお気軽にご相談ください。

測量・土木設計・地質調査・ボーリング調査に関するコラム

神戸で地質調査・地盤調査なら扇コンサルタンツにご依頼を

会社名 扇コンサルタンツ株式会社
代表取締役 田村 貴志
資本金 1,200万円
本社住所
〒658-0044 兵庫県神戸市東灘区御影塚町2丁目20−20 向山ビル2階
TEL 078-822-0999
FAX 078-822-0911
大阪支店
〒573-0001 大阪府枚方市田口山3丁目23−12
TEL 072-851-4222
FAX 072-851-4222
三田営業所
〒669-1515 兵庫県三田市大原695−6
TEL 079-563-0611
FAX 079-563-0611
姫路営業所
〒671-2134 兵庫県姫路市夢前町菅生澗460−1
TEL 079-335-1500
FAX 079-335-1500
HP https://www.ougi.co.jp/
登録部門
建設コンサルタント業
建30-5128号
(道路部門)
(下水道部門)
(鋼構造及びコンクリート部門)
(河川・砂防及び海岸・海洋部門)
(土質及び基礎部門)
測量業
第(8)-15979号
有資格者 技術士 / RCCM / 1級土木施工管理技士 / 測量士 / 測量士補 / 地質調査技師 / 橋梁点検技術者 / 准橋梁点検技術者 / 河川点検士
取引銀行 三井住友銀行御影支店 / みずほ銀行神戸支店 / 尼崎信用金庫神戸東支店 / 大正銀行灘支店
主な取引先 兵庫県 / 神戸市 / 各市町村 / ゼネコン・民間各社



トップへ戻る